塾講師が生徒からの信頼を得る

生徒の話を聞く

よい塾講師になるためには、お子様が何が分からなく、どのようなことを教えてほしいのか、 不満は何なのか、という話をよく聞くことがポイントです。 ご自身の意見だけを一方的に押し付けるだけでは、当然ながらお子様の抵抗を受けてしまうことになります。 そうならないためにも、お子様がどのようなことを求めており、何を希望しているのか、 ということを真摯に考えて、向き合うようにされることをおすすめいたします。

学習に関することでしたら、お子様それぞれで個性や得意、不得意を理解したうえで接するようにすれば、 そのお子様の長所を伸ばすことができます。 無理にすべてを教えようとせず、ひとつずつでも向上できるようにされることによって、 お子様にとってはプラスの財産にしていくことが十分に可能です。

塾講師をされる中で、お子様が悩みを持つことや、信頼関係を築くことは欠かすことができないことだからこそ、 ぜひ真剣に向き合うようにされることをおすすめいたします。 お子様としっかりとした信頼関係を築くことが、大きな財産になっていきますので、 その点を踏まえて、ぜひ十分な時間を取るようにされてみると良いでしょう。 そうすれば、より大きな財産を築くことが可能になります。